ケータリングカーによる社会実験を実施します【大阪府豊中市】

2017/06/8ニュース

ケータリングカーによる社会実験って何?

 

 
近年、全国の都市公園では、民間事業者による飲食店の設置など、公園の活性化や利活用についての試行が展開されています。
大阪府下の都市公園においても、官民一体となったイベントが各地で展開されており、JCCAも大阪府公園協会様をはじめ、府下の各市行政と連携して、協力体制をとっております。
 
今回は、豊中市様からのご依頼があり、ケータリングカーの出店に関する社会実験の試行に、ご協力する運びとなりました。
 
 

ふれあい緑地の公園利用者の利便を向上する為の手段と

 

して、ケータリングカーの活用が効果的か否か

 
実施期間は、平成29年3月4日から5月28日までの土日祝日のうち、ケータリングカーの出店協力が可能な日程となります。
 
対象のふれあい緑地は、児童遊具も充実しており、四季を通して周辺住民の方の憩いの場となっており、実験の成果によっては、ケータリングカーの継続出店の可能性があります。
 
ご協力いただける会員のかた、詳細のお問い合わせはこちらまで
 
 
 

ニュース一覧へ戻る