公園におけるイベントの新プランを募集します

2018/05/5ニュース

新時代のパークマネジメントに対応可能なイベント業態を確立

 

近年、自治体は公園の運営管理業務を民間事業者に委託して、公園利用者の目線に近い事業展開をするケースが増えています。JCCAでも現在、全国数か所の公園においてケータリングカーによるイベントの運営を受託展開していますが、新規案件のご相談も多数寄せられており、未だ方向性が明確でない自治体がほとんどであると実感しています。

ところが、JCCA会員の公園におけるイベントの実績は地域が偏っており、実績の無い地域の相談案件は、他の地域の会員に対応を依頼したり、事務局で対応している状況で、相談者の自治体に対して必ずしもタイムリーな提案が出来ていない状況です。

そこで、ケータリングカーを活用したイベントのモデルパッケージを確立して、全国どこの自治体からのご相談にも速やかに対応できる体制を整備いたします。理事会ならびに関係機関と調整したうえ、今秋頃に詳細を発表する予定です。

尚、公園におけるケータリングカーイベントの実績がある方で、モデルパッケージの構築にご協力いただける会員の方は、事務局までご連絡ください。

 

DSC_0307

ニュース一覧へ戻る